お問い合わせ

 

TEL:049-253-2344

 
  火曜日~土曜日(祝日除く)
  受付時間:15:00~21:30

春のお彼岸のこと

今年は、春一番が吹かずに迎えた、

春のお彼岸でしたが、天気には恵まれて、

気持ちのいいお墓参りができました。

私は生まれ育った川口市と、父方の祖母に由縁のある高崎市に、

お参りをするお墓があります。

川口市のお墓は、お彼岸には少し早いのですが、

先週の日曜日にお参りに行ってきて、

今日は、高崎市のお墓にお参りに行ってきました。

一年に二度、春のお彼岸と秋のお彼岸にお参りをしています。

3年前に亡くなった父も、そこに眠っているのですが、

未だに、父にはどこかで会えるような気がしていて、

墓前に向かって心の中で呼びかける「ご先祖様」・・・には、

私の中では、父が含まれていないような気がします。()

その父が、もちろん生前自分もお墓参りをしていましたから、

よく私に言っていたことがあります。


「晃信、お墓参りに行ったらさ、その近くに美味しいお店があるんだよ!

 お前も、行ったときに食べに行ってみろよ!!」


それを最初に聞いたときは、20代の頃でしたから、

すでに20年以上の歳月が経っています。()

なぜ私がすぐに行かなかったかというと、

そのお店が、パスタのお店だったからなのです。

私は、自分で言うのもなんですが、かなり量を食べる方で、

それは今の年齢になっていても変わっていないのですが・・・()

それがいわゆる普通のイタリアンのお店やパスタ屋さんは、

注文して出てくるパスタの量というのが、

オシャレにくるっと捻ってお皿に盛りつけてくるのですが、

それでは、2~3口で終わってしまい、

まったく食べた気がしないので、

そういうお店は、行きたくなかったのです。

なぜ父が、パスタを気に入っているのかも不思議なぐらいでした。


ところが、先日テレビで、群馬のソウルフードとして、

そのお店のパスタが取り上げられていました。

見ると、ものすごく美味しそうで、

量もきちんとあって、値段も安く、非常に魅力的な内容でした。

家で子供と一緒にその番組を観ていたのですが、

子供はミートソースが好きなので、当然興味津々・・・()

そこで私が、父にずっと言われていたお店だよ・・・というと、

今までのお墓参りでなぜ行かなかったのか・・・と責められました。()

ならば・・・と、今回のお墓参りでやっと実現することになりました。

休日ということもあり、席に着くまでに40分以上かかりましたが、

お店の中のテーブルは、隣との間隔もあいていて、

とても感じのいい雰囲気でした。

もちろん、高級なお店に比べたら、古さは感じますが、

そこがまたいいんですよね~

食べたのは、そこのお店の名前がついている、

テレビでも群馬県民のソウルフードと紹介されていた


「シャンゴ風パスタ」


細かい説明をすると、食べログのようになってしまって、

ああいう評論のようなことをすることも、する人も苦手な私なので、

内容には触れませんが、とにかく美味しかったです。

味も初体験でしたし、近くにお店があれば、

1週間に一回は、間違いなく行くことでしょう。()

テレビでは、「シャンゴ」に行くために群馬に行ってもいい・・・

とまで表現していましたが、

それも過言ではない気がします。

ネットの評判には、当然賛否両論色々書かれていますが、

ああいう人達ってなんなのでしょうね?

一体何の権利があって、悪口を書けるのでしょうか。

個人的に好き嫌いがあるのは構わないのですが、

それをなぜ、まるで自分が正しいかのように書けるのでしょう。

あ・・・私はその口コミを見たくて探したのではなくて、

通販でミートソースが無いのかな・・・と思い、検索したら、

そういう口コミも目に入ってきただけです。()

もちろん、味はみなさん個人でご判断ください。

 

話は飛びますが、高校や中学の口コミサイトも変な世界ですよね。

その学校に500名も1000名もいれば、

全員が全員、同じ意見なんか持ちませんよね。

ましてや、全員が良いことばかり思うなんてことはあり得ない話です。

毎年、いよいよ受験校を決めよう・・・という段階で、

そういうサイトでの口コミを気にされる生徒や保護者の方がいます。

それで私に質問をされることも多いです。


確かに、悪いことを書かれていると気になるとは思います。

だから、そういうのは見ないのが一番なのですが、

ただ実際に考えてみてください。

良い面と悪い面のどちらがそういう所に書く可能性が高いですか?

例えば、同じ数だけ良い思いをした人と悪い思いをした人がいたとしても、

書く人が多い方は、圧倒的に悪いことが書かれる可能性が高いですよね。

たぶん、良い思いをした人が、悪い思いをした人の倍以上いたとしても、

表面に出てしまうのは、悪い面の方が多いのではないでしょうか。

「良いことは当たり前、悪いことは許さない・・・」

そんな風潮が今の世の中にはありますから・・・

確かにそれが「絶対的な悪」・・・であれば、

表面に出ても仕方ないのでしょうけど、

ネットなどで書かれていることは、

本当にいい加減な個人的主観なことも多いですよね。

ましてや、自分が勝手に書けるわけですから、

自分に都合の悪い部分は書きませんし・・・

そもそも、なんでネットの意見が匿名なのでしょう?

自信を持ってその意見を言えるなら、

所在している市区町村と、

苗字くらいは書くべきではないのでしょうか。

学校やお店や人を、批評するというのは、

それぐらいきちんとした上でできることだと思うのですが・・・


何かといえば、企業やお店が謝っていたり、

すぐにCMやドラマの内容が変わっていたり、

まるでいつも何かに見張られているような、

窮屈な世の中になったな~と、

私と同じように思っている人も多いのではないでしょうか。

まぁ、こんなことを書いていても、

完全に時代遅れのおじさんの意見になってしまうのでしょうけど・・・()

 

なんだか、話がわけわからなくなってしまいましたが、

とりあえず、春のお彼岸のご報告・・・でした。