お問い合わせ

 

TEL:049-253-2344

 
  火曜日~土曜日(祝日除く)
  受付時間:15:00~21:30

受験の終了と始まり

平成26年度の高校入試が昨日終わりました。
欠員補充など、若干の募集は残っていますが、

新しい受験が始まる一つの区切りの日となりました。
入試問題は3日の夜に埼玉県のHPにアップされたので、
ご覧になっている方も多いと思いますが、
難易度は平年並みと公表されていました。


平均点予想は、

英語50点・数学50点・国語59点・理科55点・社会55点
5教科で269点だそうです。

 

ただ、平年並み・・・とは言っても、昨年と一昨年では、
5教科の平均点が40点近くも違うのですから、
どこに平年並みの難易度の基準を置いているのか不思議なところです。
私ももちろん問題を解いてみましたが、
指導科目で一番多い英語と数学を考えると、
やはり数学が問題有・・・ですね。
解かせるための問題ではなくて、
如何に受験生を混乱させるかが如実に現れている問題が存在しています。
去年の問題で正解率が1%以下だった事が、
県議会でも問題となり、今年はそういう問題はなくなるのか・・・と、
思っていましたら、またまた出題されていました。

大問3・4は、まさにそういう問題ですが、
4の方は、埼玉県が大好きな紙を折る問題で、
ある一部分に気がつくと、模範解答よりも非常に簡単に解くことができるので、
まだ良心的ですが、大問3の(2)は受験の試験時間内で解ける中学生は、
一体どれくらいいるのでしょうか。
一見直角三角形の法則で簡単に解けそうですが、
途中で思考の迷路にはまると思うんですよね。
私は塾の全体を管理するため、普段生徒に教えることは無いので、
私の感想が外れかもしれませんが(笑)、
少なくとも、あの問題の正答率は非常に低い数字が出るはずです。
50点の平均点を狙った問題構成のようですから、
確かに他の単元・・・例えば確率などは、かなり簡単だったと思います。
でも、予想平均点の50点にはいかないと思いますけど・・・
去年以上平均予想以下・・・45点くらいでしょうか。


英語に関しては、長文自体は少し簡単になっていると思います。
ただ、3つ目の長文は、中学生ぐらいだと、
訳はできても、その文章の内容が、
環境問題などちょっと頭に入って来づらい気がします。
リスニングは、まさに個人的見解ですけど、
オジサン的な渋い声の方の英語は聞きづらいです。(笑)
もっと声に張りのある方に担当していただきたいですね。
とりあえず、全体的な難易度は例年とそんなに変わらないので、
県の予想の50点よりも高めの、去年並みの53点はいくのではないでしょうか。


いずれにしても、これで受験は終了ですから、
塾の中3生たちは、3月の一ヶ月で高校で最初に学ぶ内容の勉強を開始します。
高校生活は、ゴールではなくてスタート地点ですから、
そこからスムーズに走り出せるように、まずは準備運動です。
4月からは、退塾する生徒とそのまま塾に残って勉強する生徒に分かれますが、
みんなが充実した高校生活が送れることを願っています。
そして、今日からは中2の生徒たちが、
高校受験への一年が始まる日です。
生徒には先月から、ことあるごとに受験意識を持とうね~と話しているのですが、
「まだそういう気分にならない~」と生徒も実感が薄いようです。(笑)
ただ、今回の入試問題でも、1年生と2年生の内容が非常に多いことから、
問題を見せたり、授業の中で取り扱うことで、
徐々に意識を高めていければと思います。
まずは、4月27日の北辰テストです。
そこに向けて勉強をしていきたいと思います。

 

さて、話は変わりますが、

「幸福の木」という観葉植物をご存知でしょうか?
「ドラセナ」とも呼ばれているのですが、
塾にも15年前の開校当時から、入口横に飾ってあります。
今では、観葉植物・・・というよりは、南国の植物(笑)・・・というほど、
大きくなって、3メートル近くある高さの天井に届く勢いですが・・・
実際に一度天井まで行ってしまい、枝を切り、
短くしたのですが、それ以降も元気に成長を続けています。
ちなみに、その時切った枝は、水で栽培し、
私の家で、元気に根を生やしています。
なんという生命力でしょう・・・(笑)


で、それでその木が何かというと、
幸福の木は観葉植物ですから、
一般的に花が咲くイメージは無いかと思います。
ところが、塾にある幸福の木は、
過去に3度も花を咲かせているのです。
一説では、花を咲かすのは、環境が良くなくて、
最後の力を振り絞って咲き、咲いた後は、
枯れるようなことが書かれているのが多いのですが、
過去3回の花は、3年連続で咲きました。
当然木も元気一杯です。(笑)
そして昨日・・・何年振りかで、またつぼみ?が出ているのを見つけました。
写真がそれですが、これから長さが伸び、
ある日突然花の香りがして、気がつくと花が咲いています。
香りはすごく強く、一晩締め切った塾に来て中に入ると、
あれ?お花屋さんの香りが・・・と思うほど、
花の香りが充満します。
過去に咲いたときは、生徒からも、
花の香りがするけど、どこに飾ってあるの?・・・と聞かれたものです。
そんな15年間塾でみんなを見つめ続けてくれている木が、

今回もまた、キレイな花を咲かせてくれるようです。
「幸福の木」の花が咲く・・・まるで生徒達の希望が叶う応援をしてくれている気がして、
その花を見ていると、とても明るい気分になれます。
数日後に花が咲いたら、写真をアップしようと思っています。
よかったら、また見にいらしてください。