お問い合わせ

 

TEL:049-253-2344

 
  火曜日~土曜日(祝日除く)
  受付時間:15:00~21:30

想い出

私が大学生まで住んでいた実家を処分することになり、

先日自分の荷物を整理していたのですが、

もう20年以上も押し入れの中など、

見たことがなかったので、

掘り起こしてみると、出てくる思い出の数々・・・(笑)

幼稚園の時のピカソのような意味不明な絵や、

小学生の時の岡本太郎ばりの意図不明な作品など・・・(笑)

そこには青春が思い出される想い出もたくさんあったのですが、

当時の時代を感じるものもたくさん出てきました。

 

中でも懐かしさのあまり、袖を通してしまったのが、

右の黄緑色のジャージです。(笑)

私は立教高校(現立教新座高校)に入学して、

陸上部に在籍していたのですが、

その時の陸上部の指定ジャージがこのジャージでした。

今でこそ蛍光色は市民権を得ていますが、

 

時代は昭和・・・

 

このような色の目立つジャージを着ている高校などなく、

陸上競技大会で上尾競技場へ行くと、広い競技場にもかかわらず、

どこにいても、立教生(蛍光黄緑)がいる!!とわかるんですよね。(笑)

ある時などは、部活の先生はゴール付近の室内にいるのに、

まったく反対側のかなり距離のある場所で、

他校の女子生徒と話していただけで、

あとで怒られましたし・・・(笑)

名誉のために書きますが、私は陸上について話していただけです。(笑)

きっと今の時代なら、目立つ!!と喜んで着る生徒もいるのでしょうけど、

当時は部員の多くは、抵抗を感じていたと思います。

ただ、1年以上着ていると、愛着もわいてくるんですけどね。(笑)

その証拠に、今まで捨てずにあったわけで、

さらには、今回も捨てずに自分の家に持ち帰りましたから・・・

 

ちなみに、もう一つ立教つながりで、スタジャンが・・・(笑)

これも思い出深い一品で、立教高校は、

結構お金持ちがいる学校で、

何かとみんなお金をかけるんですよね。

私はごく一般的な家庭だったので、

なかなか一緒のことができなくて・・・

それでも当時流行っていた立教のスタジャンを、

みんなと一緒に作りたくて・・・

周りの部員はスタジャンも新しいのを購入していたのですが、

私は昔から持っていたスタジャンに、

ワッペンと刺繍だけしてもらい、

みんなとお揃いのスタジャンを作りました。

 

見た目は出来上がりの時から、ちょっと古かったのですが、

それでもすごく嬉しかったですね~

いい思い出です。

そんな思い出が込められたスタジャン・・・当然、お持ち帰りです。(笑)

 

そんなわけで、私の家は、只今物でごった返し状態で、

一部屋が丸々つぶれています。(悲)

もちろん、私のものだけではなくて、

亡き父や母、そして祖母の想い出も持ち帰ってきたからです。

それでもずいぶん処分する方にまわしてしまいましたが・・・

最近は塾の中に、母や祖母の作品を少し飾っています。

 

祖母は、温知会という会の副会長や

東京都書道連盟の副理事長まで務めた人だったので、

かなり大きな作品がいくつもありましたし、

母も、以前「よかいち」という焼酎のテレビCMにも出ていた、

書の大家「榊莫山」の弟子だったので、

祖母とは違った作風の作品が残っています。

塾においでになった折には、是非周りを見てみてください。

書の作品が飾ってあると思います。

なぜか和のテイストの塾・・・

でも、生徒からは何も質問がないので、

きっと目立っていないのでしょう。(笑)