お問い合わせ

 

TEL:049-253-2344

 
  火曜日~土曜日(祝日除く)
  受付時間:15:00~21:30

埼玉県公立入試について

先日、今年の3月に行われた埼玉県公立高校入試の平均点が、
公表されました。

国語 65.6点  (+5.9)  
社会 50.3点  (+1.3)
数学 42.4点  (+5.9)
理科 63.4点 (+14.7)
英語 53.7点  (+9.6)

合計275.5点 (+37.6)
※合計数字は、四捨五入の関係で

  各教科の合計数字ではありません。
※(   )内は昨年に対しての数字です。

平均点があがるであろうことは予想していました

ので、特に驚く数字ではなかったのですが、
それでも正直数学はもう少しあがると思って

いました。


それにあわせて、現3年生の26年度入試の

出題の基本方針も、右の資料のように
発表されています。


今回の平均点を考えると、少なくとも数学以外は

問題の難易度が、来年度に今回よりも易しくなる

とは考えられません。
数学も平均点は低いですが、難易度としては

さほど高いわけでもなく、出題の仕方に、

まわりくどさや悪意?も感じないので、
特に変更されないのではないかと思われます。
いずれにしても、ただ右から左に答えを出すような傾向ではなく、
生徒が自分の中で考えて、導き出し表現して答えていくような傾向が、

年々より強くなっています。
昔は受験直前の追い込みだけで成績が上がることもありましたが、
直前だけの勉強では、なかなかそういう思考力は培われません。
中学3年生はもちろん1学期から、また1~2年生も早い段階から、
そういう問題に慣れて行く必要があります。
部活に学校の授業内容に・・・と、大変だとは思いますが、
公立中学の生徒にとって、高校受験は避けては通れない道なので、
塾としても、しっかり授業の中で、思考力も養えるように取り組んでいきたいと思います。

 

受験繋がりで話は変わりますが、先日実家の整理をしていて、
私が立教高校を受験した際の、合格発表の掲示板の写真が出てきました。
色あせた写真に、年代を感じましたが(笑)、
掲示板に張り出される瞬間の、緊張していた気持ちは、
それを見て、ハッキリと思い出しました。

一応自信はあったのですが、やはり実際に番号を見るまでは・・・
入学後に言われたのですが、ベスト20には入っていたようです。
ただ、それと一緒に志木駅の反対側の某附属高校の掲示板の写真も・・・(笑)
そちらは私の受験番号が無いところがバッチリと写っていて・・・(悲)
以来、大学生になって六大学野球の応援に神宮に行っても、
慶應戦はより燃えて応援していました。(笑)