お問い合わせ

 

TEL:049-253-2344

 
  火曜日~土曜日(祝日除く)
  受付時間:15:00~21:30

5月5日(火)の保護者様への一斉メール内容

いつも大変お世話になっております。
昨日緊急事態宣言の延長が決定され、
埼玉県でも、それに準じた方針が発表されました。
今回の内容は、前回の緊急事態宣言よりも緊急性のあることが示されたのではなく、
概ね、前回の緊急事態宣言の方針を踏襲するということでした。
そのため、自粛対象の条件に当てはまらないIVY個別指導学院では、
これまで通り感染対策を徹底し、授業を実施していきたいと思います。
今後の行政の方針や、塾周辺地域での感染の拡大など、
新型コロナウイルス感染関連の状況の変化により、
授業に変更がある場合には、改めてご連絡をさせていただきます。
また、前回送らせていただきましたメール内容と同様に、
塾をお休みされた方がいいと思われる場合には、
お手続きをいたしますので、ご面倒をおかけいたしますが、
お休みされる期間のご連絡をお願いいたします。
明日6日まで塾は休ませていただいておりますので、
その間のご連絡は、塾の留守番電話にメッセージをいれていただきましたら、
7日にこちらからお電話いたしますので、よろしくお願いいたします。
お休み分の授業は、後日お子様の授業を再開してから、
その分の振替を決めさせていただきます。
お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染対策関連の問題に関しては、緊急の事案につき、
ご登録いただいているメールアドレスに、
一斉メールで送らせていただきました。
塾に関してご不安な事やご質問などございましたら、中澤までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
電話番号 049-253-2344
一日も早く新型コロナウイルスの終息が訪れることを願っております。

メール内容の訂正について

本日のニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、

下記の2通目の感染対策メールで、

正確ではない可能性のある情報が含まれていまして、

大変申し訳ございませんでした。 

「10秒間息を止めて・・・云々」というのは、

決してそれで感染の有無を判断するのは、

正確ではないとの見解が示されました。

この情報で、他の方へお伝えいただいた方もいらっしゃると思います。

本当に申し訳ございませんでした。

ただ、「口や喉をうるおす」ことに関しては、

インフルエンザ等の予防の時にも言われていることなので、

水分を取ることが、決して感染予防にマイナスに働くことではないので、

塾での水分補給の対策は、前回のメールの通り、

実施していきたいと思います。

「10秒間息を止めて・・・」に関しては、

自分でその話の根拠を調べもせず、あのようなメールを送ってしまい、 

本当に申し訳ございませんでした。

4月11日(土)の保護者様への一斉メール内容

いつも大変お世話になっております。

昨日埼玉県でも、「施設の使用制限を13日から要請する」と発表がありました。

内容としては、神奈川県同様に概ね東京都の内容に合わせるようです。

学習塾に関する埼玉県知事の公式な発表では、

【他にも、例えば、展示場、集会場、さらには博物館・美術館、そして、学習塾。これは1000平方メートル超に限りますけれども、大きな施設でたくさんの人が集まって、「3つの密」に該当するような施設については、自粛の要請をさせていただきたいと思っています。したがって、1000平方メートル以上でありますので普通の塾というより、大きな予備校的な塾をイメージしています。】

また、東京都の小池知事の記者会見では、

出席した記者から学習塾についての質問がありました。

それに対し、小池知事は、

【床面積が100平方メートル以下においては、適切な感染防止対策を施した上での営業】

とのコメントをされ、東京都からもそのように発表されました。

IVY個別指導学院は、使用している教室の広さ及び感染防止対策に関しては、

いずれの条件にも見合う環境ですし、今回発表した条件には入っていませんでしたが、

感染に非常に重要な要素の「その空間に同時間帯にいる人数」に関しても、

前回メールで書かせていただいた通り少人数です。

それ故、現状はこれまで同様、手指の消毒やマスクの着用・講師の体調管理など、

感染対策を万全にして、通常通り授業を実施していくつもりです。

ただ、前回同様これはあくまでも塾側の考えですし、

このことによって100%感染が無いという事でもありません。

保護者の方及び、お子様のお考え次第で、

しばらくの間、塾をお休みされた方がいいと思われる場合には、

お手続きをいたしますので、ご面倒をおかけいたしますが、

お休みされる期間のご連絡をお願いいたします。

後日授業を再開してから、お休み分の振替を決めさせていただきます。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

尚、5月のお知らせにも書かせていただきますが、

GW中の5/1(金)と5/2(土)の授業に関しましては、
第五の休みの予定になっていた、

5/29(金)と5/30(土)がありますので、

その日程にそれぞれ変更させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

今後の行政の方針や、塾周辺地域での感染の拡大など、

新型コロナウイルス関連の状況の変化により、

授業に変更がある場合には、改めてご連絡をさせていただきます。

 

2通目のメールに、感染対策について書かせていただいております。

そちらも合わせてご一読いただけると幸いです。

 

☆2通目のメール内容です。

 

感染対策について

 

昨日、医療関係の知人から、次のようなメールが送られてきましたので、

添付させていただきます。

保護者の方には、すでにご存知のこと、

或いはもっといい方法をご存知かもしれませんが、

一つの情報としてお読みいただけたらと思います。

 

 

新型コロナウイルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。

では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。

咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は、

肺が繊維化されていると考えられます。

即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。

 

台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示しています。

 

深く息を吸って、10秒我慢する。

咳が出たり、息切れたりする等、すごく不便なことがなければ、

肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。

(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)

 

現在、既に大変な事態になっているので、

毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。

 

また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。

みなさん、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。

15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。

ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、

食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウイルスは死んでしまう。

水分をよく取らない場合、ウイルスが気管支から肺に侵入してしまうので、

とても危ないのです。

 

日赤医療センタードクターから

 

 

以上のような内容です。

これを踏まえて、塾では今まで指定場所以外での飲食を禁止していましたが、

新型コロナウイルス終息までの間、お子様及び講師たちに、

感染防止のための机での水分補給を推奨していきたいと思います。

是非、お子様が水筒などで飲み物をお持ちいただくよう、

ご協力をよろしくお願いいたします。水筒などが無い場合には、

塾でもミネラルウォーターを紙コップでお渡しいたしますので、ご安心ください。

また、新型コロナウイルスにはまだ検証されていませんが、

過去のコロナウイルスの不活化、すなわちウイルスを破壊し感染力を抑える働きがあることを実証された、プラズマクラスターイオンの空気清浄器を2台設置して、

すでにある空気清浄器と合わせて3台の空気清浄機で、

教室内の環境を少しでもよくしていきたいと思います。

 

ひょっとすると、授業をすることにこだわらず、

塾を休みにして5月以降に振替を行えばいいのかもしれませんが、

塾を休みにすることで、そのまま一ヶ月近く勉強の環境が無くなってしまう事が、

本当に申し訳ないことだと思いますので、このような対応をして、

通塾を選べる体制を取らせていただいております。

ご不安なお気持ちになられている方も多いと思います。

個別指導なので、お休みされても学習内容が進むわけではなく、

お休みされたところから授業は再開されます。

ご不安な場合には、遠慮なくお休みのご連絡をしてください。

 

以上、長文メールで大変失礼いたしました。

 

新型コロナウイルス関連の問題に関しては、緊急の事案につき、

ご登録いただいているメールアドレスに、

一斉メールで送らせていただきました。

塾に関してご不安な事やご質問などございましたら、中澤までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

電話番号 049-253-2344

一日も早い新型コロナウイルスの終息を願っております。